CSR

最近改めて良さを再確認してるドイツはミューレのシェービングクリーム。
きめの細かいクリーミーな泡がこれでもかって言うくらい優しく毛穴や肌を包みこんでくれる。
剃る側がこんなに楽しくて気持ちがいいんだから剃られてるお客様はそりゃもう笑
で、アフターシェーブはスイスのWOW CREAMをチョイス。
面倒くさがりでハイクオリティーを求める方にはお薦めでローションと乳液が一体になったオールインワンタイプ。少々値がはりますがスキンケアに本気な方には是非試して欲しい一品。
そして仕上げにはうちの定番オダウズからの新商品。
解りやすくいうと美容室とバーバーのいいとこどりのスタイリングが出来るテクスチャ。
硬い髪をねかせたり柔らかい髪を動かしたりとオールマイティー。

COVIDがどうであれどうせ公衆衛生のレベルでCSRするなら良質で確かなものを使いたい。

stay handsome

男たるもの何があっても動じずにハンサムで居続けること。
6年前にブラインドバーバーから教えてもらった。
stay homeは久しぶりにコーエン兄弟のバーバーを。

fuckin’ a declaration of emergency

どこの知事だか大臣かは知らないけど、やった方がいいのか?やらない方がいいのか?混乱を招くからはっきりして欲しい。ただ何もわかってない人達に決められるのは本当に癪だけど…
ウチはおたくらの言う散髪屋じゃないんでね。こんな時社会に対して私達がどの様に貢献できるかを頼むから今の理美容業の文化意識や存在価値をよく理解して物事を言ってくれよ。
全ての国民が安定した生活が営めるって一体どれだけの事をいうんだろう?

Ladies Shaving

こちらでレディースシェービングを紹介して頂きました
驚いたのはイタリアにもあるんですよね…
大切なのは何をどのように使いどういう目的で施術するのか?
繊細で丁寧なシェービングが完璧に出来る事それがバーバーにおけるプロフェッショナル
女性だけではなく皺が刻まれたジェントルマンや肌の弱いヤングマン達にも捧げたい

fabric

店の遮光にちょっといいのを使ってオーダー掛けてみました。

MADISON BLUE

こんなoutfitにはどんな髪型が似合うかな?
そんなイマジネーションを触発してくれるアイテム達。
待望のブランドが京都BALに期間限定にてやって来てくれました。

Riyou to Kutsumigaki

そして指先もね。
私の経験上先端をきちんとしてる人は間違いなくいい仕事をする。でもほんと大事なことですよね。

happy new year

スマイル・ヴァージョンですw
今年は800年前のルネッサンス時代のイタリアから始めようと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
May you have a year that will filled with Joy, Happiness hope and prosperity.

O’Douds pop-up

待望のオールナチュラルに拘ったヴィーガン製品オダウズのラインナップが揃いました。
原料がどこでどのように生産され製造されているのかというトレーサビリティ。
オールナチュラル
適正な材料調達
動物性のものを一切使用していないヴィーガン
商品や活動が動物を傷つけたり殺したりしていないことを示すクルエルティフリー
製品の処方時に最も大切にしていることは肌と髪の健康です。
香水やファブリックスプレーも取り揃えておりますのでまずはフレグランスからこのブランドの良さを感じて頂いてもよろしいかと思います。
OUR HUMANITY IS OUR BEAUTY

Recently…

今年のスワッグは更にゴージャス❣
この時期ならではグリーティングカードの製作に加え美容室165のプチリニューアル、更には来月からバーバースタッフを新たに迎える準備などで何かと忙しくしております。