Born to be blue

20080111-71730007

今年はまた新たな気持ちで旅に出ようと思います。

溢れだす感情に涙が止まりませんでした。

OPENERS

最近ここのショートムービーにはまっています。
祐真さんみたいにエディットやディレクションが出来るセンスが今いろんなところで求められているとつくづく思うのである。
それにここに出てくる人物達の着こなし是非参考にしたい。

ベルルッティ。
もうこの響きだけでやられちゃいますよねw
あぁ久しぶりにパリに行きたくなった。

MURDOCK

murdock

最近何かとお騒がせのこの国ではあるけれどこれからの日本の理容が目指すべきジェントルマンの歴史と文化に裏打ちされたバーバーメソッドがここにはある。

 

SPECTRE

d0d1f0b813289f8263f9579276f2553c

トム・フォードを着こなすとか、アストンマーチンに乗るとかじゃなくて…
もっと根っこの部分でジェームス・ボンドみたいな男が増えるときっと色んな事が変わるよね。

前作のアデルもよかったけどサムも泣ける。

BLIND BARBER other stories

blindbarber01

いつもハイセンスなビジュアルイメージのBLIND BARBERから
心温まる話とクスッと笑える話二つのショートムービーをご紹介。

インスタをしてる人なら必ずあるよね…

NYではMAISON KITSUNÉでここの商品が買えるのも頷けます。

The Man Who Wasn’t There

今年最初に観た映画。

好きなものを何度でも観るタイプ。

映画の面白いところは自分の歳や状況によって観方や捉え方が変わること。

ベートーヴェンのソナタが脳裏から離れない…